公益財団法人G-7奨学財団

令和4年度 秋季追加公募 採択結果一覧

令和4年12月末に採択されました助成事業について、次の通りご案内します。
研究開発助成事業(農業系・水産系分野)において採択された課題は以下の通りです。
助成対象者 所属組織 課題名
(農業系分野)
大谷 美沙都 東京大学 持続可能社会に向けたデザイナーズ木質バイオマス生合成技術の開発
勝間 進 東京大学 チョウ目昆虫における汎用性の高い性操作技術の開発
藤本 龍 神戸大学 白さび病抵抗性アブラナ科野菜品種の開発
門田 有希 岡山大学 高次倍数体作物種の農業形質に関するゲノム・遺伝学的解析
伊藤 晋作 東京農業大学 シストセンチュウ宿主認識撹乱物質の創製とその利用に関する研究
吉川 貴徳 京都大学 イネ葉身表皮のトライコーム発生に関する分子遺伝子学的解析
石川 亮 神戸大学 多収化に伴う玄米亜鉛濃度低下のトレードオフを解消する育種素材の開発
松宮 健太郎 京都大学 持続可能な社会確立に向けた植物性材料の加工機能性の向上
松島 良 岡山大学 新規澱粉特性を示す高付加価値オオムギの開発
木内 隆史 東京大学 広食性遺伝子の同定と改変による広食性カイコ高速育種技術の開発
山下 寛人 静岡大学 大麦新用途拡大に向けたミネラルデザイン育種基盤の構築
関口 敏 宮崎大学 乾燥血液スポット法を用いた家畜伝染病の簡易迅速診断法の開発
齊藤 美樹 北海道立総合研究機構
中央農業試験場
果樹の受粉を助けるマメコバチに寄生するツツハナコナダニをイネ種籾用の温湯消毒機を用いて効率的に防除する方法の開発
伊福 健太郎 京都大学 微細藻類の低コスト生産システムの開発
杉村 悠作 岩手生物工学研究センター 根圏微生物叢の多様性に関与するイネ遺伝子の探索
藤井 渉 東京大学 哺乳動物における出生前に有用形質を選抜する新技術の開発
(水産系分野)
福田 隆志 近畿大学 深海棲棘皮動物を資源とした医薬創製
竹内 美緒 国立研究開発法人
産業技術総合研究所
マイクロバイオーム情報の活用による水産バイオテクノロジーの高度化
米山 和良 北海道大学 サクラマス養殖の効率化を目的としたステレオカメラ用の自動計測AIの構築
梅川 碧里 三重大学 低コストで高機能な微生物飼料の開発
小倉 淳 長浜バイオ大学 微細藻類を利用したサステイナブルな水産養殖システムの開発
スポーツ活動助成事業(競技団体等)において採択された課題は以下の通りです。
助成対象者 種目 課題名
神戸2024世界パラ陸上
競技選手権大会
組織委員会
パラ陸上 神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会の開催に向けた取り組み
大阪体育大学
女子ハンドボール部
ハンドボール 日本全国に大阪体育大学ハンドボールを届ける!
公益財団法人
全日本空手道連盟
空手 Karate1プレミアリーグ2023福岡大会
公益財団法人
日本山岳・
スポーツクライミング協会
山岳スキー競技 2026年ミラノ・コンティナダンペッツオ五輪追加種目山岳スキー競技(SKIMO)日本選手権の運営力向上と大会の広報活動強化について
大阪体育大学
アダプテッド・
スポーツ部
ボッチャ・
車いすハンドボール等
スポーツを通じた共生社会の実現に向けての挑戦的取り組み
特定非営利活動法人
Dosapo
スキー・モーグル World Mogul Camp
一般社団法人
神戸市サッカー協会
サッカー 1 サッカー競技力・技術力向上のための指導に関する新たな取り組み
2 選手・指導者・審判に対する医科学面でのサポートの充実
北海道バイアスロン
連盟
バイアスロン 次世代を担うバイアスロンアスリートを日本代表レベルまで育成・強化する地域基盤の構築
公益財団法人
日本卓球協会
卓球 第32回東アジアホープス卓球大会日本代表選手選考合宿開催

過去の助成事業採択結果へ